失敗しない空き家対策|佐賀県唐津市の空き家バンク

空き家所有者の利用急増中の無料サービス

当サイトの集計では、全国自体数約2200に対して空き家バンクがある自治体は約700程度。30数%でしかありません。

また、空き家バンクが制度が採用されている自治体を見てもホームページでわずかに物件が紹介されている程度です。これでは空き家所有者にとって空き家バンクは期待薄だとしか言いようがありません。

ですが、空き家とは言っても不動産は資産です。空き家の増加に伴い、売れずに固定資産税や維持管理費などお金がかかることから「空き家はもはや資産ではなく負債」などと言われることもありますが、資産として収入にかえることができないかと可能性を探ることはとても重要な事です。

空き家から賃貸収入を得る方法

空き家から賃貸収入を得るためには、空き家の状態や地域性を考慮する必要があります。そのままでは賃貸にできない場合にはリフォームしたり、更地にして駐車場にするなどの方法もあります。

どんな方法があるのか、どれぐらいの収入になるのか? そのメリットやデメリットは? これらを個人で検討するのは難しいですが、実は無料のサービスで全て解決してしまいます。

それは土地活用プランの無料資料請求です。見た目は単なる資料請求に見えますが、実際は、戸建賃貸・駐車場経営・高齢者住宅賃貸・資産活用相談などいくつもの選択肢があり、それぞれのプランを提案してくれます。

無料で賃貸収入のプランを提示してもらえます。


空き家をお金に。売却の可能性を調べる

空き家は売れない。そう思い込んでいる方が実に多くいらっしゃいますが、そんなことはありません。現在は不動産市況が活況で、空き家でも普通に売れます。ただ、そのためには、近所の不動産屋に問い合わせるだけではなく、広く購入希望者を見つけることが大切です。

都心・都市部でなくても高齢者住宅やリノベーション物件にするなど、空き家を活用する方法はいくらでもあり、将来の資産形成のためにそのような物件に投資しようとしている人も少なくないからです。

広く購入希望者を見つけるためには、一括査定の利用は不可欠です。実際、地元の不動産業者に依頼しても全く買い手がつかなかった物件がすぐに売れたという例も豊富にあります。

空き家でも売れます


空き家を所有している方が最もしてはいけないことは「放置」「先延ばし」です。収入を得る方法を探ることも、売却の可能性を調べることも今すぐ無料でできます。

何もしないことは、収入を得るチャンス・お金に換えるチャンスを失うだけでなく、お金が減り続けるリスクを増大させ、本当に「資産ではなく負債」にしてしまうことに直結します。

希望通りの中古住宅・優良物件探しに最適!

知っていますか?
ネットなどで掲載されていない非公開の売り物件情報は不動産流通物件の60%もあることを。なぜそうなっているのか?


その理由は
・売り主が広く一般に公開したくない
・優良物件なので公開する必要すらない
などさまざま。


共通して言えることは空き家バンクでも同じことですが「公開されている物件だけを探していても優良物件は見つかりにくい」ということ。


では、どうすれば優良な物件、中古住宅が見つけることができるのか。答えは簡単です。非公開物件情報が届くサービスを利用すれば良いだけです。※残念ながらサービスが利用できるのは都市部のみです。


不動産購入で損をしたくない人が利用しています。



佐賀県唐津市の空き家バンク情報

ホームページ:
管轄部署・機関等:
電話番号:
※掲載が無い場合⇒佐賀県唐津市の自治体には空き家バンクが見当たりませんでした。

佐賀県唐津市の人口変動

佐賀県唐津市の平成22年の国勢調査統計の人口は126,926人、平成27年国勢調査統計の人口は122,859人となっており、5年間での人口増減は4,067人の減少となっています。